Category

アート・イベント情報 2/5

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

永沢まこと都市画展

 絵の師匠である 永沢まこと氏、個展のお知らせです。永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。吉祥寺美術館 2015年8月1日(土)~8月30日(日)会期中の休館日:8月26日(水)http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/2015/06/post-132.html永沢まこと トークショー&サイン会日 時: 8月1日(土)、8月22日(土) 各日午後2時~4時出 演: 永沢まこと(本展出品作家)定 員: 80名(事前予...

  •  0
  •  0

「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」

新江ノ島水族館で7月18日(土)より開催される「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」の特別内覧会に参加してきました。公式URL:http://www.enosui-wonderaquarium2015.com/  一番の目玉“花と魚”クラゲのプロジェクションマッピング。優雅なひととき。期間限定オリジナルカクテルをいただきました。氷が光ってます♪他、日本未来科学館での展示でも大人気だった↓http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-ent...

  •  0
  •  0

情熱大陸「山口晃」

先日の情熱大陸に、山口晃氏(最近のマイブーム)が出演!全く知らなくて、リアルタイムでは見逃してしまいましたが(TVあまり観ないし)24(日)まではMBSオンデマンドでご覧になれます↓http://www.mbs.jp/catchup/jounetsu/20150518.shtml4月放送した日曜美術館と比べると時間が短いせいもあるのか、辛口批評も多いようですが、私は逆に、綺麗事ばかりでなかった点がよかったです。画伯のキレた?姿、初めて見たような。温厚なイ...

  •  2
  •  0

山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ

水戸芸術館 現代美術ギャラリーで開催中、「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」観に行ってきました。水戸美公式ブログはコチラ↓(裏話、面白いです!)http://atmcac.blog.fc2.com/最近では日曜美術館や美術手帖でも特集を組んでまして、今一番キテイル画家なのでは。展示室、入った瞬間から“!?”こんな仕掛けのある展示構成、初めてでした。展示の細部に至る所に、山口氏のお人柄が表れておりました。1人で思わず笑ってしまったの...

  •  2
  •  0

チームラボ最新作品 プレス発表会&特別内覧会

日本科学未来館で開催中、「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」最新作品 プレス発表会&特別内覧会夜間特別内覧会に参加してきました。展示詳細はコチラ↓http://odoru.team-lab.net/(※画像は、特別に許可をいただいております)実は既に拝見していた展示だったのですが、TV出演後だったせいもあったのか?TDL並の大混雑でした。今回は改めてゆったり体感できたことが嬉しかったです。最新作「Floating Flower Gar...

  •  0
  •  0

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」特別内覧会

三菱一号館美術館で開催中、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」~アメリカ合衆国が誇る 印象派コレクションから~特別内覧会に参加してきました。(※画像は、美術館より特別に撮影の許可を頂いております)今回はワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)創設者、アンドリュー・W・メロンの娘エイルサ・メロンを中心に形成されたコレクションで、優しく、心安らぐ、親しみやすい小ぶりの作品ばかりを集めたそうです。一...

  •  0
  •  0

「パスキン展」内覧会へ。

汐留ミュージアムで開催中、「パスキン展」の内覧会が抽選で当たり(ラッキー!)参加してきました。といいつつ、実は名前も知りませんでした。ポスターから、フジタと少し似ているなあ(実際フジタとは大変仲がよかったそうです)と思っていた程度です。(※画像は、美術館より特別に撮影の許可を頂いております)裕福なユダヤ人家系だったパスキン。小さい頃から大勢の女中や親戚のおばさまたちに囲まれており、しかも20歳前から娼...

  •  0
  •  0

葛飾応為「吉原格子先之図」

初めてインフルエンザにやられてしまいました。ようやく復帰してきたところです。ウチは4人暮らしですが、なんと、全員順番に感染(苦笑)大人の方が症状しんどいかと。皆様もどうぞご自愛ください。太田記念美術館で開催中、葛飾応為「吉原格子先之図」-光と影の美-に行ってきました。北斎の娘で、美人画などは北斎以上の才能、と言われていたそうです。残存する絵があまりにも少なく、彼女の原画で展示されていたのはたった1枚(...

  •  0
  •  0

池永康晟展 君想ふ百夜の幸福

新宿高島屋10F美術画廊で開催中、“画集刊行記念 池永康晟展 君想ふ百夜の幸福”に行ってきました。彼の絵を知った時がちょうど開催前。これも何かの縁なのでしょうか。久々に、ぐぐっと惹きこまれた絵です。やはり原画のオーラは違います。行ってよかったです。びっくりだったのが、服の模様や背景の模様、まったく端折ってない。この緻密な作業、男性ならではなあと(私は絶対できない!)美しいを超越した、良くも悪くも人間離れ...

  •  0
  •  0

『山口晃作品集』サイン本当選!

 昨年ダメ元で応募した、下記URLの“山口晃サイン本”のプレゼントに見事当たりました!!ARTYOURS↓http://artyours.jp/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%99%83%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%80%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9E%E3%80%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88/画伯、絵は勿論ですが、文面も非常に深いし、面白い。(上記は第一回ですが、第三回までコラムが...

  •  0
  •  0

「山口晃展 画業ほぼ総覧-お絵かきから現在まで」

群馬県立館林美術館で開催中、「山口晃展 画業ほぼ総覧-お絵かきから現在まで」に行って来ました。細かい内容については、素人の私が稚拙な文面を綴るより、大勢の山口晃通や美術評論家が書いてますのでそちらをご覧ください。私がお奨めなのは下記のブログ:http://niji.lomo.jp/?p=732http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3390びっくりだったのが、トークショー申し込みの電話が全く繋がらなかったこと!画伯の人気の高さを象徴し...

  •  0
  •  0

「描かれた都 開封 杭州 京都 江戸」

虎ノ門の大倉集古館で開催中、「描かれた都 開封 杭州 京都 江戸」行ってきました。目的は勿論、山口晃氏の六本木俯瞰図の原画♪この2点を観たいがために、行くべきか…(他の重要文化財の原画より山口晃かい!)何気に決断が鈍ったのですが、行ってよかったです!他の絵巻も山口氏に負けない精密な画力、人物の群集などおもわず“クスッ”となってしまう場面も。大変見応えがありました。そしておまけに中の絵も素晴らしいが、外の建...

  •  0
  •  0

アントニオ・ロペス展

紹介が遅くなりましたが、4-6月に渋谷bunkamuraで開催していたアントニオ・ロペス展に行ってきました。こんな凄い画家がいたのにはびっくり。偶然にも、師匠N先生と同じ年(1936年生まれ)でした。本日の日曜美術館が彼の特集だったのですが、実年齢を全く感じさせない活き活きとした眼差し、凛とした姿勢が大変魅力的でした。(こういうところも師匠そっくりです(笑))勿論絵のアプローチ方法、考え方は微妙に違うのですが『何...

  •  2
  •  0

山口晃展

横浜そごう美術館で開催中、山口晃展に行ってきました。旧作を交えながらも、大変密度の濃い内容でした。建物を中心とした俯瞰図も緻密さが凄いのですが(それでも小さく人物が入っていたりします)やはり人物表現が素晴らしい。これだけの数、しかも1枚の絵の中に端折っている部分が一か所もない。でも、観る側が鬱陶しく感じることもなく、塩梅を心得ている。技術+個性が群を抜いています。ただただ見事、というしかありません...

  •  2
  •  0

ベジャールバレエ団“ボレロ”

 モーリス・ベジャール・バレエ団“ボレロ”観てきました。昨年、超有名シルヴィ・ギエムのボレロを鑑賞→http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-239.htmlが、どうしても男性版ボレロを観たく、今回念願が叶いました。しかも本家ベジャールバレエ団!幕が開けると、真っ暗な中、手の動きのみライトアップされるシーンからはじまります。ゾクゾクしました…。他、“ディオニソス組曲”“シンコペ(新作)”を上演。“ディオ…”は男性...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。