スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルル記:その4

2010
04
3日目の夜、夕食を食べたレストランを出るとようやく“夜”となってました(夜9時半位にならないと暗くならない)。
月夜のゴッホカフェ。ゴッホの絵の世界そのものですね。
“青”の色が独特で、本当に美しく、吸い込まれそうな空でした。
表現するのが難しいのですが、海の底のようなブルーというか…とにかく日本では見られない“青”です。
ゴッホ夜

4日目もフリーです。
朝一に前日の川の現場に行って、全紙の描きこみを少し補足してから別のポイントを探すべく、移動しました。
ゴッホカフェの周りの入り組んだ路地をうろうろしていると…。
日差しよけ?アーケードとなっている布の動きが気になり、描き始めました。
カーテン路地
そして出来上がったのがコチラ↓
カーテン路地モノクロ (ワットマン、F8)
途中いろんな方が声をかけてくださいました。
その中の1人の男性(同い歳位?)。大変興味深くご覧になってまして、
「あと何日ここにいるんだ?」
「3日です。」
「僕はそこのギャラリーの者だが、その絵が完成して、売りたいならウチにもっておいで!」
「はあ…。」(この方は英語ができたが、こちらもこまかいニュアンスが出ないので曖昧に返事をしてしまった)
とご丁寧に名刺をいただきました。
午後にはわざわざ友人を連れてきて
「やあ!どれどれ、結構進んだね。ほらこれだよ、さっき言ってた絵。」「ほー。面白いね。」
「じゃ、お店はそこだから!完成待ってるよー!」 ※以上、勝手な想像の訳です(笑)
あいにく終わってないし(色塗りが)、たとえ売れたとしても、手数料などを差し引くとマイナスになると思ったで持って行きませんでした(超現実派)。ギャラリーの方、すみません。

「絵は万国共通語。特に線スケッチはわかりやすい。」
とおっしゃったN先生。納得です。
(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

えいいち  

伝わってきます

makiさん

アルルスケッチ旅行記、アップされるのが待ち遠しく、
楽しんで読んでおります。
いよいよエンジンがかかってきましたね。
こちらまで、アルルに行ってスケッチしている気分に
なります。

2010/07/05 (Mon) 08:14 | EDIT | REPLY |   

maki  

>えいいちさん:
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
本当はアップしている時間があるなら、色の1枚でも塗ればいいところなのですがね(苦笑)。今回事情があって行けなかった方も沢山いらっしゃると思うので、楽しんでいたたけたら幸いです。

2010/07/05 (Mon) 08:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。