スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

アルル記:その3

2010
02
3日目はフリーです。
といっても朝は防寒具などを求め、メンバーの半数がとりあえず徒歩20分強のスーパーマーケットへ。
買い物後解散し、スーパーのすぐ側などをそれぞれ散策。
川1写真 ローヌ川。こちらも見事な眺めですが、まだ強風がものすごいです。
凱旋門写真 カヴァルリ門。

私はやはり川が気になり、といっても、この強風。どうやって描こうか、描けるのか…。
と思っていたら、防空壁なるものを発見♪(トイレの壁(笑))
そしてできあがったのがこちら↓
川1モノクロ (アルシュ、870×560)
左下のメンズ二人組はこの絵より超イケメンでしたー(だからなんだ)。
ただ、描いている途中から気付いたのですが、場所が駐車場内ということもあり、ちょうど死角となっており、一応女性、しかも1人、周りにはジプシーがいたり(実際声をかけられた)あまり治安がよくないところでした。無事終わってホッ。

そしてこの日の大収穫といえば…、
師匠、N先生の描いている姿をゆっくりと拝見できたことです!
永沢先生描く
不思議だったのは、絵をみると、ガヴァルリ門の外からの風景なのですが、立っていらっしゃるのは思いっきり門の中…。
どうやらこの奥の建物にある円形の内側の模様がよく見えないためのようです。少し描いては右ナナメ前に数歩進み、また少し描いては左ナナメ前に進み…、の繰り返しで、ジグザグにどんどん前に進んで行かれました(私には全く気付かずでした(笑))

2つ目の念願も叶い、もう私は本当に思い残すことはございません~。(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment