スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

東京スカイツリー!

2010
23
今旬の?東京スカイツリーを描くべく、浅草まで行ってきました。
実はなぜか浅草とは相性がよくないのか?あまりスケッチとはご縁がなく、
今回も描けないかもなあ、と思ってましたが、こんな感じとなりました。
スカイツリーモノクロ (モンバルキャンソン、F2×2)

人物は、本当に楽しいです!
観ているだけで楽しいのに、描いていると数段楽しい♪

東京タワーを越した、というスカイツリーですが、まだあまりピンときませんでした。
これからどんどん高くなっていくんでしょうね。
完成したら、東京タワーは淋しくなりそうですね。
東京タワーファンの私としては、まるで浮気しているような、ちょっと複雑な気分でした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

えいいち  

パノラマ描きと言えば、建物と広い景観が
主役になると思うのですが、この絵はまっ
たく違いますね。

確かに、中心の建物に眼が行きますが、
生描きの人物群が生きていて、それに支
えられた建物群のように思います。

話題のスカイツリーを描くのは難しいと思う
のですが、話題に引きずられていないのが
いいと思います。

2010/05/23 (Sun) 12:41 | EDIT | REPLY |   

慧  

東京タワーが大好きなのに浮気した気持ちーですか?
何だか分かる気がしますね。

スカイツリーは武蔵→634メートルなんですってね。
東京タワーが330メートルですから、2倍近くですよね。
東京タワーの高さをよく覚えているのは、330メートルの地下に潜ったことがあるからなんです。

岩手県のマンガン鉱「バラ輝石」を採鉱している地下に取材に行ったからです。タイトルは「暮らしの詩(うた)」連載グラフの一つでした。
このバラ輝石は地下にある限りバラのように美しく輝いていました。
坑道が全部ピンク色なんです。

地上に上げると、石は白っぽくなり輝きを失うのです。写真はモノクロの時代なので表現に苦労しました。今は懐かしい思い出です。

2010/05/24 (Mon) 00:42 | EDIT | REPLY |   

maki  

>えいいちさん:
いつも深いコメントをありがとうございます。でも実は私ほど深く考えないで描いている人もいないかも(笑)
最近人物もなるべく生描きするようにしてます。その方が自分も楽しいし、絵にも躍動感が出ると思ってます。

>慧さん:
まだ東京タワーもまともに描いていなかったので、東京タワーさんごめんなさい、といったところです。
でも実は淋しくなったころの東京タワーを描くのも面白いかも、とも思ってます。

2010/05/24 (Mon) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment