スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

合同野外スケッチ会

2010
20
待ちに待った、合同野外スケッチ会の日。川越に行ってました。
講師陣を含め、参加者総勢約20名。
特別ゲストとして、お忙しい中、師匠N先生にも来て頂きました!実はこんなに大ごと?にする予定は全くなかったのですが、嬉しい限りです。

まずはスケッチポイントを見つけるべく、小雨の中、皆で街を散策。
さんさく
N先生は、
『最初からすぐに描かない方がいい。まずは街の雰囲気に慣れるつもりで、お茶、ランチなどして、描き始めるのは1時くらいからでいい。それで充分間に合うよ』 とよくおっしゃいますが、
途中で会った講師陣、小声?の会話:
『あのセリフは信じちゃいけないよね~。』
『右から左だよ~。』
『N先生だから描けるんだよね~。同等じゃないもんね~。』

ま、勿論着いて焦ってすぐ描くことはないと思いますが、N先生のような長年の経験と技術をお持ちの方と、私たち凡人?とはレベルが違いすぎ。私もまんまとこのペースにまきこまれないよう、途中で独自のペースで歩いていきます。

お昼近くになり、雨も止み、人も増えてきました。念願の人物から一点突破することができました。(今日はとにかく人物を描きたかった。でも実は人物から描くのは稀です)
修学旅行生の集団と、今どき風の女子高校生の対比が面白かったです。
川越モノクロ 菓子屋横丁にて(ランドスケープG4)
そういえば、今回に限らず、声をかけられる結構多いセリフ:
『これって、何画なんですか?』
ま、私的には、楽しんで描ければそれでよし?ジャンルにこだわる必要ないよ、といいますか、きっちり区分けしなくても別にいいじゃん、と思ってます。

そして講評会。
講評5
一人一人じっくりN先生から丁寧な講評をしていただくことができました!幸せだなあ~(しみじみ)

トリは勿論N先生の絵。
永沢先生原画
なんだか最近のN先生の絵(←このサクラの絵は今までのタイプより断然好き)、さらに洗練され、無駄なモノが削ぎ落とされてきたような…。
全てを受け容れてくれるような、まるで神様のような厳しくも温かい眼差し、静かで崇高な?存在感を感じます。
まるでN先生の人生そのものなのでしょうか。
絵って人を表しますね…。

久々にN先生の原画を拝見することができ、本当に幸せな時間でした!
そして参加してくださった皆さん、ご一緒できて光栄でした!久々にお会いできた方もいて、みんなで描けるって本当に嬉しいですね!また行きたいです。ありがとうございました。あー幸せ♪
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ひろし  

マジ楽しかった!

色々とありがとうございました。
最後の自由が丘木曜教室野外が、
このように華々しく終われ、感無量です。
自由が丘からの参加生徒さんは1人でしたが!?

最後は景気良くF8に描こうと思ったのですが、
N師の罠にまんまとはまりF6になってしまいました。
N師時間だったらあるいは・・・?
でも楽しかったからいいか?多くの方にお会いできたし!
又、ぜひやりましょう!
S本さん(今日25日の朝日夕刊に記事が載っていた!)は、
土・日にやりましょうと言ってました。

2010/05/25 (Tue) 20:33 | EDIT | REPLY |   

maki  

こちらこそ、ありがとうございました。
ひろしさんの生徒さんをはじめ、他の方も皆さんやる気のある方ばかりで、本当に楽しい一日でしたね。
まんまと罠にかかったんですね(笑)でもあの絵は見事で、さすがだなーと思いました。
そういえばひろしさんも載った事ありましたよね、皆様素晴らしいご活躍でなによりです。
ぜひまたご一緒しましょう!

2010/05/26 (Wed) 07:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment