スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

台湾3日目(最終日)

2010
05
台湾3日目です。帰国します。

先日アップするのを忘れましたが、都心部は新宿をひろびろ~とさせてような雰囲気です。
バイク、バイク、バイク…。バス、バス…。タクシー、タクシー。そして排気ガス。
私はスケッチをはじめた頃は都心を描くことが苦手だったのですが、
師匠N先生の影響もあってか?だんだんそそられるようになりました。
N先生がここにいらっしゃったら、おそらく全紙を拡げて描きはじめたのでは…、と勝手に想像してしまいました(笑)。
ビル 

ホテルの朝食バイキングでスイカを美味しそうに食べる長女。
※余談:私は国内外問わず朝食バイキングが好きではない人です。ただの貧乏症(廃棄率が気になる(笑))+大食漢ではないし、席で落ち着いて食べたいので。
台すいか157
朝食後、長女と二人、ホテル近所のなんてことない公園へ。
マイブックで描いていたら、犬が突然目の前に“ヌッ!”と現れビックリ!
ひろい公園 台公園158
こんなマイブックスケッチでも、私は描き始めてしまうと気付けば長女をほったらかし。
“ハッ!やばい!”と我にかえって、振り返ると、遊具で元気に遊んでいたので“ほっ”…。
日本ではよくても(←よくないよっ!)さすがのずうずうしい私でも、いくら台湾は治安がいいとはいえ、初めての異国で、コドモから目を離してまで(←離したじゃん!)、悠々とスケッチブックに描く気にはなりません。後ろにもう2つ、目が欲しい(笑)
信号長女が大変気に入った、歩行者用信号。青信号だと足が動きます。確かにカワイイ♪

帰りの空港にて。ここでも出発時刻結構遅れました。
台ありえんせつ159
左:お子様プレート。キティ型のかまぼこに大喜びのコドモたち。 右:大人用機内食。
台機内帰り1160 台機内帰り2161

“海外に行ったのに、スケッチしてないの?もったいないじゃん。”という意見も多々あると思いますが、
私的には今回の目的に含まれていないので、したくなかったといったら嘘になりますが、あまり気にしてません。
ま、ご縁があったら、いつか別の機会に描けることでしょう!

ところで台湾は、コドモに大変優しく温かい国でして(日本は小さい子連れ、弱者に結構冷めている、と言われているそうです)、近いし、小さいお子様連れには逆に向いているかも、と感じました。日本より子育てしやすいかも??
電車の中では毎度、優先席でなくても、下の子を見つけると、皆当たり前のようにスッと立ち上がってくださり、
  “ここに座んなさい”(←北京語。あくまでも想像の訳)
  “あー、大丈夫です。いいです、いいです。”(←思いっきり日本語)
  “いいからいいから、危ないから早く座んなさい!”(←またしてもあくまでも想像)
一番ビックリしたのが、空港で、下の子(3才、バギーもないのに)連れということで、出国審査も優先口に通され、長蛇の列に並ばずに入れたことです。国によって、いろんな対応があって面白いですね。
ただ下の子は、見事お腹をやられてしまいました。高熱も出てしまい、私はしばらく缶詰かも…。上の子と元々胃の弱いおっともやられました。2泊でよかったです。

でもいい思い出が沢山できました。
そして、海外に行くと、“日本の良さ”が改めてわかるところもいいところでは。
以上、台湾旅行記でした!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

慧  

子供を大切にする国ですね

「台湾旅行記」、楽しかったですよ。印象的なところのスケッチや写真は後々の思い出に欠かせないものですね。

朝のバイキングで娘さんがスイカのたねをお皿にりちぎに並べてるスケッチでは「「あ、顔がmakiさんにずいぶん似てきた」と思いました。」町の喧騒の描写中にヌッと出てきたワンちゃん、悪さはしなかったのですね。

遠くに行くと心配なのが「水に当たる」こと。僕もテキメンです。だからコップの水は飲みません。それにしても感性というか、ショットの選択、楽天性。下の息子のヨメさんのブログに似てるな・・(^o^)かわいい人ですよ。

2010/05/05 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   

maki  

>慧さん:
台湾の犬は、放し飼いが多く、集中していたので全く気付かず、でした。顔の真ん前に現れたのでびっくりでした!
コップの水は誰も飲んでないのですがね。唯一私だけが無事。バカはかぜひかない(笑)
昨日“96時間”(旅行中の娘を人身売買組織に拉致される話)のDVDを観て、ちょっとでもコドモから目を離してしまった自分を猛反省!世の中には変な人がいっぱいいますね。主演のリーアム・ニーソンは超かっこよかったですが!

2010/05/06 (Thu) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment