スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

台湾2日目

2010
03
台湾2日目。夫が行きたいと言っていた九扮まで足をのばすことにしました(彼は仕事で何度か来ているが都心にしか居なかったので)
まずはMRT(地下鉄?地上に出ることも結構あるが)に乗ります。
とてもきれいで、日本の副都心線のような雰囲気です。
MRT.jpg
切符がおもちゃのような軽いコイン型。これを自動改札に翳します。
ちなみに115cm以下のこどもは無料。ウチのようにちびの子はお得(笑)

ところで、こちらで面白いのは漢字表記。何言っているのかわからなくても、漢字を読めばなんとなくは理解できます。
ポニョのポスター↓
ポニョ (ふむふむ…。) 
“ファミリーマート”→ “全家” (なるほど!)
“プラットホーム”→ “月台” (へー!)
“Mind the platform gap”→ “小心月台間隙” (ほー!)
“授乳室”→“哺乳室” (動物かいっ!(苦笑))

話はもどり、九扮への行き方講座(?) ≪※興味がない方はとばしてください≫ :
“忠孝復興”駅、1番出口で降ります。バス停が何個かありますが、“金瓜石”行き(1026番)に乗ります。わからなければ、“九扮”と書いた紙を通行人に見せれば、親切に教えてくれます。タクシーの運転手がしつこく誘ってきますが、無視無視。
片道90元。お釣りがでないので注意。あと、公共の乗り物は飲食厳禁。コドモたちにはしつこく言い聞かせ、長時間(1h以上)なので乗る前に飲み物を飲ませました。
ただ表示が出ないので、どこで降りるのかがよくわかりません。でも乗るときに運転手さんに紙を見せていたので、停車してくださり、“ここだよ!”と教えてくれました。
展望台からの眺めです。↓
九展望台より 
ネコもよく見ます。細身、スタイルいいです(笑)↓
九ネコ
パンフレットでよく見る場所♪↓
九かいだん スケッチするのにいいポイントです(してないけど)。

お土産やさんが両側にひしめいており、ネコもいるし、江ノ島と雰囲気似ています。
展望台に行くまで、アーケード街となっているのですが、人一倍嗅覚が鋭敏なおっと、+その遺伝子を見事に引き継いだ長女にはしんどかったようでして。(私は人一倍鈍感)
長女は「においが~!においが~!」と、鼻をずぅーっとつまみっぱなし。大騒ぎでうるさかったです…。(あの独特の漢方薬をキツくしたような匂い。アーケード街(屋根)なので、匂いがこもっている)なので飲食は全くしませんでした。というよりできませんでした。
帰りのバス停もわかりずらい。というよりバス停がありません。おみやげやさんの前に人がかろうじて並んでいるので「ここ?」と不安になりながら待ちます(笑)
バスを待っている間、隣のクロワッサンやさんで数種類選んで食べました。サクサクではなく、もちもちしていて、いわゆる“クロワッサン”ではなかったけど、美味しかったです♪

不安な方や面倒な方は、値段は張りますが、ガイド付きの車やオプショナルツアーに参加すればよいでしょう。私は経済的な事情もありますが、なにより自力で行くのが好きなので。全ての経験は後からいい糧となるでしょう!
(ちなみに上記の理由から、飛行機も日本のより、行く国の航空会社の方が好きです♪)

夜は士林夜市に行ってみました。
夜1 夜2
雑貨、洋服店などもひしめいており、日本でいうところのアメ横、竹下通りのような雰囲気です。特に飲食店は活気があります。呼び込みもすごい。
最初に買ったおやき?クレープ?のようなものはとっても美味しかったです♪
2軒目はいまいちでした。しかもちょっとぼられたと。
日本語メニューを見せてくれる店もありますが、なぜか料金表示がありません。ちょっとでもぼられるのがやな方は注意。
そしてここでも例のごとく長女が「においが~!!はやく出たい~!!」とわめくので早々に退散…。

あと、カットフルーツ屋台も価格表示がないので要注意。日本人と地元客を嗅ぎ分け、日本人には高額をふっかけてくるようです。
ということで、私も見事にぼられたようですが(私はこう見えても結構小心者。しつこく交渉するのが大変苦手。「そんなんだからダメなんだよ」と言う人もいると思いますが、争わない方が心地いいからそうするだけ。)因果の法則(?)を信じています。
…というと、フルーツごときでオーバーな話ですが、
全ての自分のなした行為の結果は、必ず自分に返ると思ってます。
カットフルーツ屋さんのおばちゃんも、こんな私ごときに少々ぼって、その瞬間は『へへへ、ラッキー♪』と思ったとしても、なんらかの形で必ずしっぺ返し?がくるでしょう。
(もちろん、これは自分にも言い聞かせてます!)

また話がそれましたが、つづきはまた後日。
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

il mignolo  

ま、ぼられても、それも旅の楽しみということで(笑)

そういえば、台湾には夫婦で行ったことありました。

韓国行きたいけど子連れは無理だな~

早く子無しで行きたい(飲みたい(笑)

2010/05/03 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   

慧  

匂い分かりますよ

こんばんは~。お久しぶりです。ご案内ありがとうございます。
とても分かりやすかったですよ。参考にします。

娘さんの「匂いがーー」。分かります。満州の匂いの真っ只中にいましたから。むしろ懐かしいかも。ホンコン、マカオ行きの社員旅行では、他の社員が「もう絶対来ない」といってましたが、僕は故郷に帰った気分でした。

でも、アーケードのこもった匂いは逃げ出したくなるでしょうね。(^o^)
makiさんの鷹揚さは「だろうなー」と思います。クロワッサンの味、もちもち?どんな味かな。あの押せばクチュンじゃないんですね。また、よろしくお願いします。

2010/05/04 (Tue) 02:49 | EDIT | REPLY |   

maki  

>il mignoloさん:
韓国の方が近くてよいんじゃないの?行った事ないのでよくわからんけど。
ぼられたのはあまり気にしてません~。これも歳のせいですかね!?(笑)

2010/05/04 (Tue) 13:08 | EDIT | REPLY |   

maki  

>慧さん:
匂いは私自身は鈍感なせいか、あまり気にせず、でした。長女は「もう絶対こない!」と言ってましたが(笑)

クロワッサンは押しても簡単につぶれなさそうな、重く、密度大変濃い味でした。

2010/05/04 (Tue) 13:11 | EDIT | REPLY |   

トム  

台湾にも行かれてたんですか あの4匹のやせ細った猫 なんか、面白いです。
 友人の話では犬がウロウロしてたと言ってたのは、こういう感じだったのかなと思いました。
 やっぱり、韓国と台湾ってどっちに行くか迷いますよね!

>成田に行くまでが“旅”のような距離

 お住まい都内ですよね、そんなに遠いですか
私は実家なので羽田空港の方が遠く感じます、自宅の頭上を航行してますので・・。

2013/05/18 (Sat) 00:54 | EDIT | REPLY |   

maki  

>トムさん
こんな昔の記事にコメント、ありがとうございます。
こちらからだと、成田までが旅です。先進国でここまで遠いのは東京くらい、未だ失敗だと思ってます。
台湾の猫はなぜかスタイルよく(笑)日本のノラは恰幅いいんですがね。

2013/05/19 (Sun) 09:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment