スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!

2016
25
u1.jpg
世田谷文学館で開催中、「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」を観てきました。
※詳細はコチラ↓
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

きっかけは、偶然こちらのTV放送を観たことです↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/backnumber/person119.html
多忙な中、個展の配置の細部まで妥協を許さず、ぎりぎりまで追い込む姿が印象的でした。
コミックスの売上げは累計1億部を突破しているということは、もう仕事しなくても充分贅沢して生きていけるのにね(苦笑)
即興でナビゲーターの原田氏の漫画を描きあげたシーン、度肝をぬかされました!

個展の感想:
想像以上でした。
意外だったのが、漫画の原画って、こんなに美しいのですね!
よく見ると、一枚一枚、“え!こんなところまでやるの!?”という位、修正液が施してあり、
ある意味「美しい」からは外れるのかもしれません。
(この緻密な修正、“修正液王子”なるアシスタントがいるとみた)
なんでしょう。これが原画のエネルギーなのですかね。
もう、見入ってしまいました。

面白かったのが、彼の中学の卒業文集の文面が、そのまま現実化していること。
確か、イチローの小学生の文集もそうでした。
天才は、やはり、ここから違うのかな!
(3/31まで)
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ck  

浦沢直樹展

こんど行って来ます〜〜

2016/02/25 (Thu) 10:53 | EDIT | REPLY |   

maki  

ぜひぜひ。
浦沢氏の漫画に興味がない人にも、
漫画そのものに興味がない人にも、
絵を描く人にはおすすめです!

2016/02/26 (Fri) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment