スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサレス“坂道からの見下ろし”

2014
03
DSCN8107.jpg

ツアー中日に、ミハスからバスで約1hほど、カサレスへ。
ミハスと違ってまだ手つかずの小さな白い村です。
バスから降りて、村全体を鳥瞰した時も感激しました!まるで白い積木を重ねているような。美しかったです。

滞在時間がそんなに長いわけではなかったので、
まずはゆっくり全体像を見渡そう…とは思わず、
ピンときたところから素直に描こう、と思いました。
私はもっと奥の展望台まで行くのはやめ、中心部に向かっての坂道で描くことに。
中心の噴水前は、ミハスと同じように、おじさん達の溜まり場になっておりました。

手前女の子2人、頭のバランスが日本人サイズになってしまいましたね。
右奥、水玉の女性はもっとボリュームあったような…。

屋根同様、床面も描くの苦手です。
こういう規則性のあるもの(目地系)をアナログで描く、という作業に全くそそられませんー。何気に時間もかかってしまうし。

ようやく、大きい紙(といっても全紙ではないが)、始動。
(ファブリアーノ 380×560mm)
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。