スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

ミハス“闘牛場裏の公園から見下ろし”

2014
25
DSCN8102.jpg

時系列ではありませんが、ミハススケッチ、アップしていきます。

これは3、4枚目位に描いたもの。
ミハスにはスペインで一番小さい闘牛場があり、そこの裏に素晴らしい眺望が見渡せる公園がありました。
めずらしく、苦手な花スケッチ。花の名前は不明。ブルーですが彼岸花に似ていました。
忘れないよう、現場で少し下塗りした状態です。

今回のツアーですが、
自分でも不思議なくらい、終始冷静に描いていました。
昨年のエクスツアーでは行く前からびっくりするくらい大緊張だったので、別人のような真逆の状態。
作品の良しあしにはどちらがいいのかはわかりません。
ただ、自分のペースを保てたのはよかったかなと。大変心地よく過ごすことができました。

出発前から大きい紙に描く気が起らず、全紙は“念のため”程度に持参。
結局現場にきても“海外に来たのだから1枚くらい全紙で描かなきゃ”とも全く思わなくて、
現地でハーフに自分でカットして使用。
2日目が涼しかったので、大きい紙を拡げている方が多かったのですが、
それでも全く焦ることなく、小さい紙(SMとF4程度の紙)で描き続ける私。
得意だったはずのF8も結局1枚も描かずじまいとなりました。
(ワットマン 270×360mm)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment