スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

“尾道の路地(その1)”と“生口島にて”

2014
05
onomono1118.jpg onomono2119.jpg

15年ぶり、尾道に行ってきました。
地方ならではのゆるゆるな雰囲気が好きです。東京生まれ育ち(都下ですが)にとっては、他所に行く度にその土地ならではのあたたかさに感激いたします。
スケッチ旅行ではなかったのですが、合間をみて何枚か描いてきました。

画像左:こういったそそる路地がいたるところに。
この路地は本当はもっと細く、奥の尾道ラーメン屋は午前中から行列。通り抜けできません。
その細さが甘くなってしまったのが残念。さすが?1枚目。ややカタいですね。

画像右:時系列ではなく、失礼。後半に生口島(いくちじま)まで行ってきました。
あいにくレンタサイクルが満車で早めにUターン。
船を待っている間にさくっと1枚。カップルがいい感じで並んでくれていました。
(いずれもハーネミューレ 153×250mm)

あとやはり地方は食事が美味しい。水と空気が違うんでしょうね。
この辺りは柑橘系が豊富。東京では見たことのないめずらしい柑橘もフツーに並んでいます。
lemon.jpg
この量で100円はびっくり!(1個ではなく、1山)
ポスト上のいたずら?も微笑ましい。

そうそう予約した際は気づかなかったのですが、偶然15年前と同じ宿に宿泊させていただきました。
また、描いている時お声かけしてくださった方がちょっと前まで偶然ウチ(東京)のご近所さんだったり。
こういう旅ならではの出会い、嬉しいです。

もう数枚あるので、順次アップしていきます。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

トム  

尾道は数々の映画の舞台になったり
 行ったことはありませんが ノスタルジーを感じます
その行列の尾道ラーメン気になります
この利益過多の世の中で¥100の柑橘がある街いいいですね
数十年前は東京もそうだったんではないでしょうか
その柑橘 ビタミンC凄そうですね!

極論ですが東京一極集中の社会で
東京から離れれば離れるほど何か
違ったことが得られるのかもしれませんね

自分のふるさとに根を張って落着いて生きてる姿って
なんか惹かれます

2014/05/18 (Sun) 22:40 | EDIT | REPLY |   

maki  

>トムさん:
尾道ラーメン屋さんは、他の店も結構並んでました。あとお好み焼きやさんも。

柑橘は大変美味でした、ブラッドオレンジが採れるのもびっくりでした。

2014/05/19 (Mon) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment