スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛飾応為「吉原格子先之図」

初めてインフルエンザにやられてしまいました。ようやく復帰してきたところです。
ウチは4人暮らしですが、なんと、全員順番に感染(苦笑)
大人の方が症状しんどいかと。皆様もどうぞご自愛ください。

太田記念美術館で開催中、葛飾応為「吉原格子先之図」-光と影の美-に行ってきました。
北斎の娘で、美人画などは北斎以上の才能、と言われていたそうです。

残存する絵があまりにも少なく、彼女の原画で展示されていたのはたった1枚(!)
しかしながら、人物の挿絵(コピー)はなかなか見応えありました。特に手の描写が見事。
女性版山口晃、と言ったところでしょうか。
あー、時代からいうと逆ですね。

他の絵師の光と影を特徴とした原画も大変興味深く観ることができました。
病み上がりの心身ともに疲れ切った身に、じんわり沁みこんでくれたように感じます。
(2/26まで)
oui1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。