スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池永康晟展 君想ふ百夜の幸福

ike1.jpg

新宿高島屋10F美術画廊で開催中、“画集刊行記念 池永康晟展 君想ふ百夜の幸福”に行ってきました。

彼の絵を知った時がちょうど開催前。これも何かの縁なのでしょうか。
久々に、ぐぐっと惹きこまれた絵です。
やはり原画のオーラは違います。行ってよかったです。

びっくりだったのが、服の模様や背景の模様、まったく端折ってない。
この緻密な作業、男性ならではなあと(私は絶対できない!)

美しいを超越した、良くも悪くも人間離れしたモノを観ているような。
モデルさんを通し、彼の世界観が見事に構築されていたように感じました。
(2/10(月)まで)
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。