スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

神楽小路“みちくさ横丁”

2014
09
kmitikusamono101.jpg

用事があり、飯田橋まで。
ついでにいい小路を発見。さくっとスケッチしてきました。

夕方から描いたので、余計そそられる憧憬だったのですが、
なにせ、あっという間に暗くなります。
「暗くなる前に」と、気もあせりますが、手も早まる。
これはこれでいいのかも?
(muse,B5)

余談:
描いていたら、近所の“黒兵衛”オーナーに見つかりました。
最近はすっかり顔馴染みになってしまったせいか、
「お!描いてるねえ!暗いと10歳若く見えるよ、ハハハ!」
と言い残し、去っていかれました~(チッ)
ちなみに、黒兵衛さん、なんと値下がりしてました。
いまどき都心でラーメン600円、すばらしいー。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

えいいち  

私もこんな路地が描きたいと思わせるいい絵ですね。
自転車とバイク、そして植物が効いています。

最後に嫌われることを覚悟で、思い切って感想を書きます。
「makiさんの描かれるあの特徴ある顔立ち、姿の人物が描
かれていないと、すごく男っぽい絵になりますね。」(すみません)

2014/01/09 (Thu) 23:00 | EDIT | REPLY |   

maki  

えいいちさん:

ちょうど灯りが点るころで、いい雰囲気がありました。
人物がいない絵は久しぶりだと思います。
「男っぽい絵」、毎度言われます。全く気にしてませんよー!
むしろ、男性の絵の方がタッチは繊細ですよね。
中身が絵に表れるのですかね!?

2014/01/10 (Fri) 08:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment