スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

ロンドン行ってきました。

2013
30
ba.jpg

約13年ぶり、ロンドン行ってきました。
(ちなみに、スケッチ旅行でもキャサリン妃のおっかけでもありませんー。)

ロンドンは年長~小4まで住んでいたこともあり、
大人になってからも1人で何度か脚を運んでおります。

出発前は全く気のりではなく
事前準備もほとんどせず(というよりできず、当たって砕けろ状態)
期待しなかったせいか、思いのほか楽しむことができました。

個人旅行にありがちなトラブルはもちろんあり(苦笑)
ま、それも旅の醍醐味なのでしょうね。

とりあえず、無事帰国できてほっとしているところです。
なんだかんだいって、日本は平和で安心でき、いいですね。
自分は日本人なんだなーと改めて実感。

※画像は観光客で賑わうバッキンガム宮殿前にて。訪ねた超メジャーな観光スポットはココ位かも?
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

トム  

>ロンドンは年長~小4まで住んでいたこともあり~
子供頃にロンドンで比較的長く住まわれたなんて、羨ましいです。
また、もともと、お嬢様でいらっしゃったんだと改めて思いました。
 なぜ出発前は気のりでなかったのですか
 外国に行くのに慣れている方でも、どんなトラブルがあるんですか

>日本は平和で安心でき、ほっと~
やっぱり外国にいるとストレスとか溜まりますか
また、ロンドン(その他)で人種の軋轢を感じられたことはありますか

海外旅行は成田空港での出発ロビーで待ってる時はワクワクするのに
なぜか渡航先で数日いると既に疲れがジワーっとでてきますか

  不躾なお尋ねですいません。

2014/01/17 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   

maki  

>トムさん:
あいにく小さいころから現在まで、“お嬢様”とはほど遠い生活してます。
気のりではなかったのは、ボランティア添乗員みたいなものでしたので。
海外慣れているわけではありません。10年ひと昔といいますように、だいぶ勝手が変わってますからね。
人種の軋轢、これはどこの国にも言えるのでは。観光で行くのと住むのとでは全く違います。私が居たのは30年以上前でこどもながらひしひしと感じましたが、世紀が変わった今でも、外国に住むようになった知人、似たようなことを言ってます。

2014/01/20 (Mon) 08:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment