スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

サント=ヴィクトワール山その2(エクス)

2013
19
san2mono.jpg

1回目に描いたサント=ヴィクトワール山です。(2回目の絵はコチラ
この日は全員でバスをチャーターして行ったのですが、
運転手さんが道を何度も間違え、山に到着したのは約2時間後?特に出発約1時間後に再びホテルの前を通ったのは笑えました。(ちなみに帰りは30分位で着きました(苦笑))

全紙を描ける状態ではないくらい前半風が強く、ボードを押さえるのが精一杯。
しかも+影のない炎天下。余計体育会系の仕上がりになってしまったような…。

エクスでは人物に惹かれたので、ここでもいいカモいないかなーでもこんなとこに人いるわけないよなー、
と思った矢先、いいカモが現れてくれ、ラッキー!
消えないうちにまず左下の人物からスタート。出だしよし。
おかげさまで、気持ちよく描くことができました。

余談:
自分が教室を主宰していた時の印象的な質問:
『描いている最中、嫌になったら(投げ出したくなったら)どうするんですか?』
自分の場合、描いている最中嫌になることはまずありません。
直観が利くのか、描く前にわかってしまいます。
描いている最中はもの凄く楽しく、幸せです。
ただ、その時は本当に楽しいのですが、持ち帰って改めて見ると、
『…なんか、違う。』
と、お蔵入りした絵は結構あったりします。

この絵がその1枚です。
(ファブリアーノ:760×560)
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

shiga  

あらら。お蔵入りとは残念!
人には分からない、どこかが違うのでしょうね。

2013/07/24 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   

maki  

>shigaさん:
画像だとわかりずらいかもしれませんが、原画は特に山の線が違います。
この1枚目は、良くも悪くも勢いがありすぎるような…です。
2枚目の方が、余裕があるような、落ち着いた絵です。

2013/07/24 (Wed) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment