スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

美術家のための性差講座+男女クロッキー

2013
11
クロッキーの特別講座、
【美術家のための性差講座 ~ 男女Wクロッキーの実践を通して】
に参加してきました。

講座では
前半 = 男女モデルを前に性差の知識習得と目視による確認
後半 = 得た知識を元にクロッキー。 男女組ポーズを描きます。

下記、主催者より:

なぜこれをやるのかというと、美術家がこれを教わる
場所も機会もないからです。 また美大生はこれを、
ほとんどの学校ではちゃんと教えてもらっていないからです。
(スライドとかの座学だけ、ならありますけどね)

性差は本や資料だけではわかりません。
 【本物を見て比べて、初めて納得できる】ものです。


前半の講義は約3時間半!深かったです。
自らモデルの先生は、ヨーロッパでもモデルのご経験があり、
その経験を活かしながら、実践的な講義がわかりやすかったです。
男女の違い、初めて知ったことも多々あり、大変充実した内容でした。
ただ、改めて人物の奥深さを感じました。
復習、必須です!

午後は、前半で学んだことを踏まえつつ、男女クロッキー。
何枚か、アップさせていただきます。
(全て12分)
DSCN7160.jpg DSCN7161.jpg
最初は男女同じポーズ。
1人でポーズをとっている時よりも、よくも悪くも感じ方が変わるはず、とのこと。
なるほど…。これは面白かった!
12分のうち、男女どちらかだけでもいいし、両方描いてもよし。

最後は男女組ポーズで〆。難しかった!!
DSCN7162.jpg DSCN7163.jpg
簡単な講評会の時、左のクロッキー、モデルさんに“素敵ですねー”とお褒めの言葉をいただきました。
いえいえ、素敵なのは貴方達ですよ!
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

hiro  

こちらこそ☆

makiさま

当日講師のHIROです。充実した1日になりましたでしょうか。喜んでいただけたら、そして絵の為にお役にたてたとしたら嬉しいです。 アップされたスケッチを見て、どなたか分かりました。 来ていただいてありがとうございました。

人のカラダって面白いですよね。。。ボクと小梅の男女のカラダの差を通して今回人体を見ていただきましたが、皆さんにはご自身の体をより一層愛するきっかけになれば、と願っております。

2013/05/11 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

maki  

>hiroさん
先日は大変お世話になりました。お蔭様で大変充実したいい一日となりました。またぜひ参加させてください。
人物は難しいですが、だからこそ、面白く、興味深いです。

お二人のプロポーションが素晴らしすぎて、自分の身体は愛するどころか、ますます落ち込むことになったかも(笑)

2013/05/12 (Sun) 20:01 | EDIT | REPLY |   

えいいち  

深いところは理解できていないかもしれませんが、
記事の内容だけでも、主催者の発想に目からうろこ
の感じを受けました。

素晴らしい時間を過ごしましたね。

2013/05/13 (Mon) 22:24 | EDIT | REPLY |   

maki  

>えいいちさん
そうなんです。大変深い内容でした。参加できてラッキーです(東京では今年最後とか)。
それにしても人物は難しい。きちんと復習しないと…。

2013/05/14 (Tue) 08:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment