スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ(3日目)ポン・デザール

hasimono014.jpg
鍵がいっぱい架かっている、ポン・デザール(芸術橋)にて。
スプレーでの落書き(街灯のニコニコ顔)に惹かれて描きました♪
下記、念のため橋の説明:

ルーブル宮に直接入れるようナポレオン1世が架けた橋
歩行者専用でフランス初の鉄骨製
現代は、恋人達に人気の橋
橋の柵には沢山引っかかっているのは恋人達が愛を誓った南京錠。
南京錠に2人の名前を書き、柵にひっつけて鍵はセーヌ川に流す恋人達の風習とか。
二人の愛はガチーンと結ばれて離れないので鍵はいらないってことか?
なんでも恋人たちで南京錠をつけると幸せになれるとか?


あ、そうなの。…ってところですが(笑)
そういえば、隣のカップルが、描いている最中ず~っと、イチャイチャベタベタ、二人の世界~に入ってました…。
(ハーネミューレ、153×250)

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 4

sketchfarm  

そこは行ったことないですね。そんな所があるんですね。
ハーネミューレ、、竹のスケッチブックですね。

2012/10/13 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

maki  

>sketchfarmさん:
ルーブルの目の前の橋です。
竹スケッチブック、世界堂本店にいろんなサイズ、出てます。よかったら送ります、いつでもお気軽にお申し付けください。

2012/10/13 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   

sketchfarm  

ルーブルの前!そんなメジャーな所だったとは、、。
私はルーブルをパスしてオルセーにいったので、、、

竹スケッチブック、サイズがいっぱいあるんですか!?
さすが東京・本店。
ではまたご相談させていただきますね!

2012/10/14 (Sun) 18:51 | EDIT | REPLY |   

maki  

>sketchfarmさん:
私なんか、オルセーの隣に宿泊していたにもかかわらず、入るのはぐっとこらえました。またの機会、ということで…。

スケッチブックの件、了解です。

2012/10/15 (Mon) 12:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。