■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

パリ(3日目)ポン・デザール
hasimono014.jpg
鍵がいっぱい架かっている、ポン・デザール(芸術橋)にて。
スプレーでの落書き(街灯のニコニコ顔)に惹かれて描きました♪
下記、念のため橋の説明:

ルーブル宮に直接入れるようナポレオン1世が架けた橋
歩行者専用でフランス初の鉄骨製
現代は、恋人達に人気の橋
橋の柵には沢山引っかかっているのは恋人達が愛を誓った南京錠。
南京錠に2人の名前を書き、柵にひっつけて鍵はセーヌ川に流す恋人達の風習とか。
二人の愛はガチーンと結ばれて離れないので鍵はいらないってことか?
なんでも恋人たちで南京錠をつけると幸せになれるとか?


あ、そうなの。…ってところですが(笑)
そういえば、隣のカップルが、描いている最中ず~っと、イチャイチャベタベタ、二人の世界~に入ってました…。
(ハーネミューレ、153×250)

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2012パリ・ローマ記 | 20:51:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
そこは行ったことないですね。そんな所があるんですね。
ハーネミューレ、、竹のスケッチブックですね。
2012-10-13 土 00:05:38 | URL | sketchfarm [編集]
>sketchfarmさん:
ルーブルの目の前の橋です。
竹スケッチブック、世界堂本店にいろんなサイズ、出てます。よかったら送ります、いつでもお気軽にお申し付けください。
2012-10-13 土 21:29:44 | URL | maki [編集]
ルーブルの前!そんなメジャーな所だったとは、、。
私はルーブルをパスしてオルセーにいったので、、、

竹スケッチブック、サイズがいっぱいあるんですか!?
さすが東京・本店。
ではまたご相談させていただきますね!
2012-10-14 日 18:51:40 | URL | sketchfarm [編集]
>sketchfarmさん:
私なんか、オルセーの隣に宿泊していたにもかかわらず、入るのはぐっとこらえました。またの機会、ということで…。

スケッチブックの件、了解です。
2012-10-15 月 12:48:10 | URL | maki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad