■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

パリ(3日目)モンマルトル
monnhida.jpg monnmigi.jpg

パリ3日目。念願のモンマルトル眺望スケッチ。
ここでのハプニング?といえば、ジプシー集団の“署名して!”攻撃。
勿論、毅然とした態度で断っていたのだが…。
集団なので、別の子が、次から次へと来るのですよ。

また悪いことに、絵を描いていると、観光客には見えないらしく、
遠慮のない地元の言葉で話しかけてきます。
ノー、と言って、無視していても、しつこい、しつこい。

“ちょっと、話くらい聞きなさいよ”
“なんで無視するのよ!”
“なによ!まったく!むかつく女ね!!”


と捨て台詞を残し、私のスケッチブックに“ギ―!!”と思いっきり爪痕を残して去っていきました…。
…逆切れ!?
なんなんだ。少女といえどコワい…。
ま、とりあえずスケッチは無事でホッ。
他にも描きたいところありましたが、午後になると少年もいて、もう怖くて、早々に退散しましたよ。
 ※少女のセリフは全て予想。でも、だいたい合っていると思います(苦笑)

しかしながら、少女がいない間は、生ハープの演奏をしているお兄さんがおりまして、
大変優雅にスケッチを愉しむことができました。

(ラングトンF6×2)
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2012パリ・ローマ記 | 06:54:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
怖いこともいろいろ有ったのですね。
折角の見晴らしの良い素敵な所なのに残念ですね。

見降ろしの風景は、やっぱり手前かっら描くのでしょうか?
2012-10-12 金 10:01:41 | URL | shiga [編集]
>shigaさん:
コドモだからって油断できませぬ。ま、スケッチも命も無事でなによりでした。
この絵は右端の街灯からスタート。
見下ろしスケッチ、あたり線程度は入れてます。
2012-10-12 金 20:50:39 | URL | maki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad