■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

パリ(1日目)
pa4008.jpg 

今回一番懸念したのが、空港からホテルまでの移動方法。
旅慣れている人ならともかく、ホテルの場所も微妙な距離(パリ、ローマ共)。
なので出発ぎりぎりになって乗合いシャトルバスをネットで予約することに。
一応英語なのですが(仏語、伊語だったらお手上げ)、カード決済だし、恐る恐る予約しましたよ。

CDG空港に到着し、メールに記載してあった“8番ゲート、建物の外で待つように”を何度も読み返す。
地図は読める女です(それがどーした)しかし、8番ゲート、なぜか全く見つからない(CDG空港、広いから?)
到着ロビーを通過すると、お約束のように、ネームプレートを持った人たちがズラッ。
しかし、自分の名前、何度みても見つからず…。
ここではないのか?やはり建物の外なのだろうか?一応外に出てみる。
ぐるぐる廻るが、8番ゲート、見つからず…。
元の場所に戻り、日本人添乗員の方にもきいたが「よくわからない」の返答。プロでもわからん、謎の8番ゲート(笑)
夜になってしまうし、だんだん焦ってきました。
日本で苦労して予約したのは一体なんだったのか?しかたない、公共機関を使っていくか?
メールを読み返すと、
“どうしても運転手が見つからない場合、下記の番号にすぐ電話するように”
と付記してある。公衆電話に向かう。慌てて受話器を取る。あ、掛け方よくわからん。小銭出さなきゃ。
↑もー完全にパニクってますね(笑)
すると、“○○か?”と私の名前を呼びかける人物が。
見ると、フランス人のおっちゃんが私のプラカードをもって立っていた。
ようやく会えましたー!!お互いに、喜ぶ!

帰国してからメールを読み返したら、下の方に記載してあった文面発見。
※到着時もしゲート8が工事中で閉鎖されておりましたら、隣のゲートから出て8番ゲート近辺でお待ち下さい。
…これが、原因??

DSCN6696.jpg
ようやく到着できたホテル、部屋からの見事な眺め。疲れ、吹っ飛びました。
(画像上:水彩紙ノートA6)
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2012パリ・ローマ記 | 21:16:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad