スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首藤康之さんのバレエ

shutodance448.jpg

「首藤康之×中村恩恵 with 梅田俊明&東京交響楽団~子どもたちに贈るセレナーデ~」を観に行きました。
※首藤さんの以前の記事はこちら→http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-276.html

こども向けのプログラム、そして平日ということもあったのか、大変良い席(最前列、ほぼ真ん中!)を確保することができました。しかもお値段もお手ごろ♪
5m以内の至近距離で観る2人の美しい世界にうっとりでした。マイブックも一応持参しましたが、見入ってしまい、気付いたら終わっていました。大人の静謐な純愛の叙事詩?といったところでしょうか。とにかく美しかった。その時だけは別世界にいるようでした。

首藤さんは幼いころ、誕生日に連れて行ってもらった劇場で居心地の良さを感じ、「この中で仕事をしたい」と思ったということです。今回は子どもの感性の高さに着目し、着ぐるみの人形などが面白おかしく展開するようなものではなく、「あえて芸術性が高く、楽しいものを」というテーマで公演内容を決めた」とも。なるほど…。

画像はマイブック。現場描きではありませんー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。