スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台記(Wさん個展)

2011年11月26日_DSCN6336 
スケッチ仲間、Wさんの個展会場です(詳しくはコチラ)。
普段はルーマニアレースを展示しているという、ヨーロピアンな雰囲気の、温かみのあるカフェでの展示でした。

びっくりしたのがカフェにもかかわらず、大きい絵が沢山飾ってあったこと!
これはきくところによると、ご本人が大きい絵を中心に描かれていることもありました。
会期中、展示を入れ替えた、ということでしたが、
奥に立てかけてある絵を『こっちの方がいい!なぜ外した?』ということで、
東京から一緒にいったBさんと一緒に勝手に差し替えました(笑:画像右、木の2点です)

同じ永沢門下生の中でもいろいろ流派がありますが(といっても、観る側からだとあまり大差ないように感じるかも)
Wさんは徹底して現場派だそうです(人物も)
ブログを拝読してもすぐわかるように、分析派?いいか悪いかは別として、ここまで考えて描いている方、門下生一かもしれません。
2011年11月26日_DSCN6334
自家製ベーコン(これが超美味しかった!日本のベーコンは好みじゃないけど、ここのはペロリ)のランチをいただき、午後はそれぞれスケッチポイントへ出発しました。
(つづく)
↓ 応援“クリック”お願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。