スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

シルヴィ・ギエム『ボレロ』鑑賞

2011
20
sil377.jpg posuta-.jpg
東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ“シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011”に行ってきました。

世界の女性ダンサーの中でもトップクラスのシルヴィが、今回の日本の地震のために、世界中のアーティストに声をかけ、実現したものです。
彼女は封印していた“ボレロ”を今回のために再演することに。まさに、二度と観ることができなかったかもしれない、幻のボレロ。大変貴重な公演でした。今後廻る地方公演でも演じる予定だとか。

初めて生で彼女の舞台を拝見させていただきましたが、手足がのびやかで、金髪をなびかせ、天から舞い降りてきた使い、といった雰囲気です。同じ人間とは思えません。内面から出る美しさも滲み出ていて、素敵なオーラにあふれていました。中性的で、日本的にいうと、観音様みたいな?

最後は久々に生で体験、スタンディングオベーション。
出演者と観客が一体化。
あたたかな、素晴らしい、ひとときでした。

シルヴィのボレロも厳かで優美でいいのですが(前回の日本公演ではだいぶたたかれた批評家もいたようですが)
個人的にはやっぱりジョルジュ・ドン(故人)のボレロが観たかったなあ。叶わぬ夢ですが。
ジョルジュの取り巻き?が好みです(←なんだ、この理由!)
ジョルジュ・ドンのボレロ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=zKTwvo8gx68
いい1日でした。バレエ鑑賞、はまりつつあります。
(画像はマイブック+リブ細)

↓ 応援“クリック”お願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment