スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

モンサンミシェル記(その5)

2011
19
4日目は、サンマロを後にし、お引越し。この日のみ、モンサンミシェルの島内に宿泊します。
DSCN5941.jpg DSCN5943.jpg
ご覧のように、降ったりやんだり…。ずっとこんな感じの天気でした。

この日はようやく島全景を描く気になりました。
DSCN5946.jpg
しかし、ほんとにもの凄い強風!全紙を拡げるなんてとんでもありません。でも気分は全紙、さてどうしようか…。体感温度も厳しく、冬物の防寒具でいいほど。
土手のところでナナメの変な姿勢で描くことに。少しは風除けになりました。
できあがったのがコチラ↓
正面モノクロ (アルシュ、860×560)
お昼前くらいにザーザーぶりとなってしまい、急いで紙をたたんで島内に避難。

その後もふったりやんだり、の繰り返し。
2枚目がコチラ↓
遠足モノクロ (アルシュ、430×560)
島の周りは、ガイドさん付きに限り、歩くこと(裸足で!)が可能。遠足の小学生が多かったです。
その彼等を入れたかったのですが、わかりますかね。
この後ももう1枚描いたのですが、やはりザーザーぶりとなってしまい、中途半端に終わってしまった…。

夜は講評会。皆沢山描いてました!
DSCN5969.jpg

美しい夜景。感激+幸せです!
DSCN5974.jpg

↓ 応援“クリック”お願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

shiga  

あいにくの天候だったようですね。
ひしひしと状況が伝わり感動です。
あの島も描かれたのですね。
見ていてとても嬉しい気持ちが伝わってきます。

2011/07/20 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

maki  

ほんと、ずーっとふったりやんだり、の繰り返しでした。こんなに晴れたんだからもう降るまい!と思っていると、ザーッときたり。
shigaさんは行かれた時は描かなかったのですかね。

2011/07/22 (Fri) 06:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment