スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

モンサンミシェル記(その3)

2011
12
2~4日目までは、モンサンミシェルからバス45分位、城壁で囲まれた港町、サンマロに宿泊しました。
モンサンは多国籍で日本人も沢山、でもこちらは日本人は1人もいません。場所柄、イギリス人が大変多かった(近いもんね)
この3日間のうち最初の日、バスに乗らずサンマロで1日描くことを選択。
DSCN5896.jpg DSCN5907.jpg
『津波注意!』の看板か?(左)
オシャレな方が多い!このおばあちゃんの傘、超ラブリー♪(右)

私は城壁から見た景色が気になりました。
DSCN5889.jpg DSCN5908.jpg
左:午前10時。右:夕方5時。
潮の満ちひきの差があまりにも激しく、びっくり!
奥のボートは全て倒れており、水上バス?の停留所まで奥の位置に移動するほど。
この時のスケッチはコチラ↓
サンマロモノクロ (ワットマン、F8)
堤防のRの形が歪んでしまった。ま、これも現場スケッチのご愛嬌?ということで。
城壁の上、海のすぐそば、強風にあおられながら、ときどき小雨、ということでとにかく寒かった!タンスの奥からひっぱりだしてきたヒートテックが役にたちました。
小さくてわかりずらいと思いますが、人物描きが大変楽しかった!遊びで自分も描き入れました。
ただ、最初の絵、ということでまだカタイ。

絵を絶賛してくれた、通りかかったフランス人のおじちゃんに撮られたスケッチ中の私。
2011年06月20日_DSCN5884

そして、先日の答えです!
真ん中2点が写真描きです。当たりましたかね??

↓ 応援“クリック”お願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment