■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ダンサークロッキー続き④+“ボレロ”
相変わらずダンサークロッキーです。
da31.jpg da32.jpg da3の3 da34.jpg
こんなことを続けていたら、ひっさびさにバレエ舞台を観たくなりました。
しかもぜいたくをいえば、やはり、“ボレロ”。
検索していたら、2月に東京バレエ団の追加公演が終わったばかり。残念。

下記、素敵な動画を発見しました。
これだけでもグッとくる。生で観たら、鳥肌ものでしょう。人間の底力って素晴らしい。
そして感動できる自分にも嬉しくなりました。幸せです。

ジョルジュ・ドンの“ボレロ”
…エイズのため45才の若さで死去。ただ、彼の踊りを観ていると、人生を存分に全うしたと思います。踊るために生まれてきたような人。
“ボレロ”は元々女性のために振り付けした、というのが意外でした。
これを観ると、彼を超えてボレロが似合う人、現れないような気がします。

シルヴィ・ギエムの“ボレロ”
…上記ドンとは別モノと考えた方がよいような。凄みの中に包み込むようなあたたかさがあります。そして周りの取り巻きがよくも悪くも対照的…。敢えて女性的な人材を集めたのか?

“愛と哀しみのボレロ”映画ラストシーン
…まだ観たことありません。3時間と長時間のようなので、余裕ができたら観ようと思いました。
このラストシーンだけで圧巻です。
siruvi.jpg シルヴィ・ギエム  jyo1.jpg ジョルジュ・ドン(愛と哀しみのボレロ)

↓ 応援“クリック”お願いいたします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

人物 | 10:58:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad