スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

鹿児島記(その3)

2010
13
鹿児島、2日目です。
ビル側、添い寝(シングル)、朝食なしプラン(前も書きましたが、バイキングが好きではない)を選んだのに、なぜか通された部屋は川側、ツインでした。
昨夜はビル側と思っていて、窓からの景色を全くチェックしていなかったのですが、なかなか素敵な眺めではないですか!
朝ホテルから 美しい朝日を見ることができ、嬉しい一日のはじまり。
朝の川 朝の散歩。

午前中は皆で蒲生の日本一大きい大クスまで行ってスケッチすることに。
また大クスに会えました。しかも今度は晴れ。
木1 相変わらず勇ましい。元気がもらえます。
どこから描こうか、木の周りをうろうろ。
結局、幹下の入口と幹のゴツゴツが気になり、その2つが見える角度から描くことにしました。
まきとあり後ろ 母の果敢な?姿を見つめる娘…。
まるでトトロが出てきそうな不思議な気を感じます。
ご近所のおばあちゃんたちが「小さい頃あの中でよく遊んでなあー」と話しかけてくれました。
今は残念ながら立ち入り禁止になっていますが、中は8畳くらいのスペースがあるそうです。面白そう、見たいなあ。

ランチは浜地さんの奥様のお店、zenzaiへ。
ぜんざい外観 ランチ
外見もさすが浜地さんのデザイン、素敵ですが、中身(お食事)も優しい味で本当に美味!ぜんざいも東京では味わえないまろやかな甘さ。持ち帰りたかったです~(つぶあん好きなもので)
お腹も満足し、現場に戻りました。
ここで面白い出来事が。
掃除のおじちゃんが大クスの周りを掃除し始めると、「棄てるなんてもったいない!」と1人拾い始めるとまた1人…おじいちゃん、おばあちゃんが銀杏を拾いはじめ、おじちゃんも仕事できているのに、落ち着いて掃除ができなくなってしまいました(笑)
ぎんなん

ランチ終了後、私は1.5h位で集中力きれ、ホテルに戻ることに。(Mさんはまだ頑張ってましたー)
大クススケッチ、現場ではこんな感じで終了。(昨年のスケッチの様子はコチラ
大楠全紙途中 (アルシュ、560×760)
まだまだ描きこみたりませんが、今あいにく右手が駆使できない状況。今日鍼に行って結構落ち着きました。ゆっくりすすめて行く予定です。それとも左手で描くか(笑)
(つづく)


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

寅吉  

はじめまして

とても良い樹木画ですね。
古木の生命力を感じます。

絵は時間ではないですが、
これだけ綺麗に描いて、一時間半とは驚きです。

私も蒲生の大クスは
一度は描きたいものだと思っています。

昔は大クスの中に入れたのですね。
それはうらやましいですね。

2010/11/13 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

maki  

>寅吉さん:
はじめまして。
1.5hとはランチ後のことで、ランチ前は2h位ありました。とはいっても、長女連れだし、ご近所さんたちが話し込んだりで、そんなに集中できなかったですが(笑)
蒲生の大クスご存知なんですね。本当に素敵な木ですよね。

2010/11/14 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment