スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリエッティ:展示、映画、ドキュメント

2010
11
東京都現代美術館で開催中、 『借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展』に行ってきました。
まだ映画を観る前でしたが、それでも充分楽しめました。
図面から展示におこす作業風景がVTRで流れていて、大変興味深かったです。
映画を観てから行った方は、リアルスケールのアリエッティの世界に興奮したかもしれません。

そして映画。
前作『ポニョ…』と全く正反対のような印象。監督が違うからか?大人も充分楽しめる内容だと思いました。
そしてめずらしく続編を感じさせるようなラスト。でも作らないと思うけど。

そして昨夜偶然みたNHKのドキュメント『ジブリの秘密』(タイトル裏覚えです。)
いやーこれがすっごく面白かったです!『アリエッティ』はこうして作られたのですね。
監督さんは新人、大抜擢、若干37歳。スタッフが不安に感じるのも無理ありません。
「こんなに進捗が遅れているのは初めて」というプロデューサーの鈴木氏。しびれをきらしたのか「アニメーターとしては超一流ですが、監督としての器はどうかというと、また別問題です。」と報道陣の前で語ってしまったのも正直うなずけます。
そうそう、納期はわかっているのに、こだわりが強すぎ、まわりのハラハラなどお構いなし、マイペースに進める職人気質?の技術系の方、どこの会社にもいますよね。しかもなぜか殆ど男性。(私はデザイン事務所出身なので、こういう方と遭遇する率が多かったような)
でもなんとか納期も間に合い、宮崎氏からも認められ、ホッ。
宮崎駿氏は69歳だそうですが、見かけ、大変若い方ですね。実年齢に全く見えません。しかしながら自分の老いを感じ、後継者育成に悩んでおり、今回の新監督大抜擢となったそうです。
ドキュメントを見て、また映画観たくなりました。
ありえっティ 展示に行くと、もれなくこのミニ画集がもらえます♪
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。