スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

スポンサーサイト

--
--

駒形橋(浅草)をパノラマで描く

ランドスケープG4(340×204mmパノラマ)拡大バージョン↓水辺+橋を描きたくなり浅草まで行ってきました。といってもあまり時間もなく、ちょうど早描きの練習もしたかったので、1時間半までと決め、スケッチブックを開く。右の柳からスタートし、なんとか1時間15分で終了。時間優先にしたので、クロッキー帳でもいいかと思うが。。。...

2015
16

「出会い~信長NOBUNAGA~」

 (リハーサル風景より)バレエ・日本舞踊 夢の響宴 〜舞踊様式を超えて響き合う奇跡のコラボレーション〜 「出会い〜Встреча」 “信長ーNOBUNAGAー”鑑賞してきました。※詳細はコチラ→http://russian-festival.net/blog/?p=1930 出演: ファルフ・ルジマトフ (元マリインスキー・バレエ/プリンシパル) 藤間蘭黄 (日本舞踊家/藤間流) 岩田守弘 (元ボリショイ・バレエ/ソリスト、ロシア国立劇場バレエ団/芸術監督)こ...

2015
12

K Ballet“カルメン”

 K Balletの“カルメン”を観てきました。バレエに興味がない人でも“熊川哲也”の名前はきいたことがあるのでは。彼が出ただけで、舞台が“パッ”と光を放ったように、明るくなったのにはびっくりです。凄いオーラでした。。。熊川氏振付演出のカルメン、賛否両論あるようですが、ローラン・プティのとは違い、バレエというより、セリフのないオペラ(そんなのないけど!)のようです。キラキラチュチュも、男性のタイツ姿もないし、音...

2015
10

目黒雅叙園・百段階段「華道家 假屋崎省吾の世界」

目黒雅叙園・百段階段「華道家 假屋崎省吾の世界」先行内覧会に参加してきました。(※撮影は特別の許可を頂いております) 東京都指定有形文化財「百段階段」(1935年) 假屋崎省吾氏大変気さくな方でした。特殊照明を用い、1枚の絵で昼と夜の絵を演出。これは、便利!!7部屋あるのですが、それぞれ特徴があります。デザインも材質も珍しく、見事です。特に天井が圧巻!“清方の間” “静水の間”10/25まで。17時~は撮影OKという...

2015
05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。