スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

ミハス“ミニ展望台からの見下ろし”

ココも日影がなく、仕方なく日を浴びながら描くことに。しかも立ちながら。左下の座っているおじさんから描きました。屋根、大の苦手です。なのになんでココから描いてしまったのでしょう??屋根はウーウーいいながら描いてました。途中、下から私の名前を呼ぶ声が。添乗員のSさんでした。よく気づいたなあ。エクスツアーの時、私だけなぜか一度も会わなかったのですが、今回は何度も遭遇しました。(ワットマン 270×360mm)...

2014
28

ミハス“ミハスホテル前の道”

宿泊したミハスホテルから市内中心部に向かって、毎日出勤?していた途中の道。ココは午前中日影がないので、夕方になったら描こう、と思っていたのですが、毎日、戻る頃にはぐったりで、描く気力が失せてしまっていました。ようやく最終日、意を決して日影のない午前中に描くことに。朝から汗だくになってしまいました。でも暑いとペンがよく進みます。“早く終えよう!”と思うので。(ワットマン 270×360mm)...

2014
27

ミハス“闘牛場裏の公園から見下ろし”

時系列ではありませんが、ミハススケッチ、アップしていきます。これは3、4枚目位に描いたもの。ミハスにはスペインで一番小さい闘牛場があり、そこの裏に素晴らしい眺望が見渡せる公園がありました。めずらしく、苦手な花スケッチ。花の名前は不明。ブルーですが彼岸花に似ていました。忘れないよう、現場で少し下塗りした状態です。今回のツアーですが、自分でも不思議なくらい、終始冷静に描いていました。昨年のエクスツアーで...

2014
25

パリスケッチ2点

師匠N先生のスペインミハススケッチツアーに参加してきました。今回は羽田発ということで、早朝集合でしたがやっぱり楽!疲れが全然違います。行きのトランジットがパリCDG空港で約7.5h。殆どの方は空港滞在されましたが、私はIさんMさんと共にパリ市内に行く選択をしました。滞在時間は2.5hくらいでしょうか?それでも外の空気、しかもパリの空気感を味わえたことはよかったです。ノートルダム寺院前で解散。各々で短いパリを愉...

2014
23