スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

久しぶりのバレエ鑑賞!

 (2B鉛筆、クロッキー帳)約10年ぶりとなる、バレエ鑑賞をしてきました。前回地震で中止となってしまったので、嬉しい限りです。演目はアメリカンバレエシアターの“ロミオ&ジュリエット”3日間毎日出演者が変わるのですが、ダンサーに特に詳しいわけでもなく、シムキン位しか知っている人がいなく、好みの顔(ロミオ)で選びました(←なんだ、この選び方)私が選ばせていただいたコリー・スターンズですが、なんでも本当は大ベ...

2011
30

コクリコ坂からと原画展

映画「コクリコ坂から」を観てきました。予習を全くせず、どういう話か全くわからなかったのはかえってよかったのかも。思いっきり“青春映画”でした。時代背景が1963年、と自分が生まれる前ということもあり、すごく新鮮に映りました。実は、アニメを観るときついつい気になってしまうのが背景画。モンサンの色塗り前、大変参考になりました!高橋千鶴の漫画のファンの方はがっくりくるのかも?(だいぶ雰囲気が違うからね)そして...

2011
26

谷根千スケッチ

モンサン記を少々休憩。谷根千に行ってきました。モンサン以来の野外スケッチです。幸せな時間でした!「色塗らなくてもいいんじゃない?」という意見が多かったです。さてどうするか…。(B5,ミューズ)↓ 応援“クリック”お願いいたします。 ありがとうございました!...

2011
25

モンサンミシェル記(その6)

モンサン最終日。11時半出発なので、それまで皆スケッチに励みます。1枚目。ホテル前の階段から描きました。 重い荷物を背負い、何度も往復する男性。この時のスケッチはコチラ2枚目。ホテルを出てすぐの場所が気に入りました。  ちょうど師匠が通りかかり、撮っていただいた記念写真です。この時のスケッチはコチラ↓ (アルシュ、560×430)3枚目。前日途中まで描いた円形の展望台の続きを画くことに。  このイタリア人?...

2011
22

モンサンミシェル記(その5)

4日目は、サンマロを後にし、お引越し。この日のみ、モンサンミシェルの島内に宿泊します。 ご覧のように、降ったりやんだり…。ずっとこんな感じの天気でした。この日はようやく島全景を描く気になりました。しかし、ほんとにもの凄い強風!全紙を拡げるなんてとんでもありません。でも気分は全紙、さてどうしようか…。体感温度も厳しく、冬物の防寒具でいいほど。土手のところでナナメの変な姿勢で描くことに。少しは風除けにな...

2011
19

モンサンミシェル記(その4)

3日目と4日目は素直にバスに乗り、モンサンミシェルに向かうことに。モンサンミシェルといえば、やはりあの島の全景を一度は描きたくなりがちですが、天気もはっきりしないせいか(ふったりやんだり、の繰り返し)イマイチ描く気が起こりません。サンマロでもそうでしたが、今回私が気になったのはなぜか向こう岸の遠景。向こう岸を描くために近景も描いている、といったところでしょうか。午前中の一枚。(アルシュ、560×860)...

2011
14

モンサンミシェル記(その3)

2~4日目までは、モンサンミシェルからバス45分位、城壁で囲まれた港町、サンマロに宿泊しました。モンサンは多国籍で日本人も沢山、でもこちらは日本人は1人もいません。場所柄、イギリス人が大変多かった(近いもんね)この3日間のうち最初の日、バスに乗らずサンマロで1日描くことを選択。 『津波注意!』の看板か?(左)オシャレな方が多い!このおばあちゃんの傘、超ラブリー♪(右)私は城壁から見た景色が気になりまし...

2011
12

モンサンミシェル記(その2)

    (ハーネミューレ、153×250)小品4点です。今回、新しい試みとして、帰国後写真描きしたものが2点あります。どれだかわかりますかね。答えは後日!(もったいぶるほどのことではないですが)写真描き、といっても、もちろん実際現場で描きたかったところを選びました。今までできなかったのですが、小さい紙だと無理なくできることがわかり、嬉しい。今度から、この手でいくか(笑)本当は、特にこういった小さい紙だと、サラサ...

2011
04