スケッチセキララ日記

大好きなペンスケッチのことを中心に、日常をセキララに綴ってます。

スポンサーサイト

--
--

ポルトヴェーネレ大作品3点完成しました。

大作品3点完成しました。講評会では、(1枚目)“私らしくない、なんでこれ描いたの?”朝の爽やかな空気感を出したかったのですが評判は散々でした。。。(3枚目、ネコの絵)※講評会では画像左。“面白い、私ならではの絵。手前のおばあちゃんがまだ弱い、もっと浮き立たせた方がよい。奥の人物(母娘)をもう少し丁寧に”ゲストでお越しのM先生からは:“おばあちゃんの左の壁をアリザリンで塗るともっと浮き出てくる”という具体的な...

2015
25

ポルトヴェーネレ中作品5点完成しました。

中作品5点完成しました。   一番気に入っているのは、最初の青い扉の作品。何気に、一番最初に描いた絵です。実は当初、この扉を入れずに、扉の横に立って描いてました。殆ど終わりかけている頃、ガイドのSさんが登場。“この扉、素敵ですね~”のお言葉に、“え!?”と右を見て、初めて気づく私。迷った末、一から扉入りの絵を描き直しました。3番目の白と青い店の絵は、左のお店のお兄さんが大変気に入ってくれて、“この絵、ぜひ...

2015
21

黄色+カップルたち

ポルトヴェーネレ、サムホール作品、これで終わりです。ただの偶然ですが、カップルの絵、どれも建物の色がイエロー(黄色)でした。中作品、大作品はもうしばらくお待ちください!...

2015
08

夜景の小路

ポルトヴェーネレ、サムホール作品、唯一の夜景です。画像左、白い店でディナーしました。さすが港町、烏賊が大変美味でした!...

2015
01

しましま×シマシマ(船の切符売り場)

ポルトヴェーネレ、サムホール作品つづきです。船の切符売り場にて。偶然ですが、建物の縦じまと、女性の横じまの対比が気に入りました。...

2015
26

女の子とイクメンパパ

サムホール、続きます。これは中日に希望者だけで行ったヴェルナッツァで描いたもの。カンカン照りのところで描いていたのであっという間に汗だくに!この女の子は私に気づいていたのか?ずーっとこのポーズをしてくれてました。後ろの見守るイクメン(+イケメン)パパがまた絵になりまして。満喫した1枚です。...

2015
14

犬の散歩中のオシャレなおじさん

お土産やさん前で、お店の方とずーとおしゃべりしていたオシャレなおじさん。ジャケットとネクタイ、の格好で犬の散歩ですか!さすが、イタリアですなあ。ちなみにこの絵を描いていたら、なぜかこのお店の人が大絶賛してくれました。売り物のポストカードを2枚、差し渡され早口のイタリア語で“○△※!!”前回のトラウマがあり、“このカードと引き換えに、この絵をくれって言ってるのか??”と一瞬後ずさりしてしまいましたが、単に純...

2015
11

ポルトヴェーネレの美女たち

前回に続き、サムホール作品。特に、女子高生2人組の絵が気に入ってます。若々しい、フレッシュさが表現できたのでは?と。美人姉妹+お父さんの絵は、本人たちに気づかれてしまい、“素晴らしい!”“どうしても欲しい!買いたい!”“いくらだ”“船の時間があるから早く!”…等々、お互い片言の英語、しかも急かされるやりとり。こちらもそんなに気に入ってるなら差し上げたいところではあるのですがでも自分も大変気に入ってるし、講評...

2015
09

「アイスを頬張るドイツ人家族」

今回のポルトヴェーネレツアー、一番多く描いたサイズがサムホール(158×227mm) です。苦手だったのですが、2年前位からようやく描けるようになったサイズ。おそらく人物を中心に入れるようになったからだと思います。ベンチで休憩中、目の前に現れたドイツ人(多分)ご一家。子どもたちのアイスを頬張る姿が大変可愛らしかったです。パパもイケメン+イクメンでした!(だからなんだ)...

2015
04

ポルトヴェーネレ(お土産屋さん)

ポルトヴェーネレ、お土産屋さんの屋台にて。お店のご夫婦が対照的で面白かった!奥様は大変愛想がよく、私が絵を描いているのに気付くと何度もこちらにウィンク(笑)絵を覗かれると大爆笑されました(自分の髪のクリップと、ご主人にウケたらしい)逆にご主人はずーっと無愛想で無表情。“嫌がっているのかなあ”とドキドキしながらペンを進めてました。でも最後はチョコをもってきてくれ、“食うか?”怒ってはいなかったようで、と...

2015
28

飛行場で人物スケッチ

今回のスケッチツアートランジットの時間が結構あったので買い物にあまり興味のない自分、人物スケッチで時間を潰すことが多かったです。それにしてもいろんな国の坩堝で楽しすぎ画像一番上左はドイツ人の熟年チーム。描いている途中、皆さん私のスケッチブックを覗いては大笑い。御礼?にチョコまでいただいてしまいました!...

2015
18

ポルトヴェーネレパノラマ作品3点

ポルトヴェーネレ、パノラマ作品3点です。タイガーの300円スケッチブックだし、額装するタイプではないので“作品”とは云わないのでしょうが、今回一番気負いなく、一番心地よく描けたもの。上:海沿いのカフェからグランドホテル方向を眺めて。中:夕食時、ホテル近くのレストランで。下:ホテルの部屋、テラスからの眺め。ちょうど日の出のタイミング、その場で色も塗りました。...

2015
09

ポルトヴェーネレ大作品3点

ポルトヴェーネレ、大作品3点です。(全てファブリアーノ、380×560mm)毎度何気に、なるべくその国製の紙を使うよう、心掛けております。上:ココで一番豪華なホテル“グランドホテル”朝食会場前で。  一番安い部屋でも1泊5万円とか…。  絶景の眺望が見渡せる、大変優雅な朝食会場前で描いていたのですが、  さすがに恐縮してしまい(私、超邪魔だよ!)早々に退散。中:上の絵のグランドホテル、裏手から。  退散するつも...

2015
03

ポルトヴェーネレ中作品5点

   ポルトヴェーネレ、中作品5点です。最近お気に入りのサイズです。(ワットマン 270×360mm)下2点はヴェルナッツァ(ポルトヴェーネレより船で1h位)にて。中日に、希望者のみで、船と鉄道を乗り継いて行きました。まるで表参道のような人出(団体観光客多し)+暑さ(日向で描いていたので)で、結構ぐったりしてしまいましたが気分転換にもなり、行ってよかったです。こうして並べてみると:街灯+なぜか洗濯物に惹かれて...

2015
29

ポルトヴェーネレ行ってきました。

師匠永沢まこと氏+スケッチ仲間とともに、ポルトヴェーネレスケッチツアーに参加してきました。人口約4000人の小さな町、ポルトヴェーネレ。今時感がまったくない、穏やかで平和な場所でした。警察官、いないのでは!?(必要ないような)途中、先生に云われて気づいたこと:今や街スケッチではお約束の光景、スマホ(メールや検索)している人が殆どいない!勿論時折見受けるのですが、おそらく地元ではなく、観光客。夢のような...

2015
24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。