■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ロンドン記(その4)
igi10063.jpg igi11064.jpg igi12065.jpg

今回の旅行、4つの美術館を訪問することができ、
想像以上の大収穫がありました。

なんといってもロンドンの主要な美術館は無料!(有料の所も行きましたが)
しかも悪かろう、の無料ではなく、
この名画がいつでも無料でほんとにいいの!?です。
美術館レポート、また後日できればいいのですが…。
その前にエクススケッチ仕上げねば、ですね。

スポンサーサイト

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013ロンドン | 20:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロンドン記(その3)
igi7060.jpg igi8061.jpg igi9062.jpg

日本人には大変不評のイギリス料理ですが、
私は一度も“不味い”と思ったことはありません。

最後の夕食はパブでいただいたのですが、ここが一番美味しかった!
が、ボリュームが半端じゃない。(画像一番右)
"starter"(いわゆる前菜)の欄にあったスープ(pee&lovage(見た目セロリに似た野菜らしい))ですが、
きてびっくり。どんぶりでした!
触感(つぶつぶ感が絶妙)が美味しかったのですが、この量はムリ。
イギリス人は完食するんですよね…。
この後、お約束fish&chips、その他もオーダーしてますし。
泣く泣く残してしまったのですが、思わずお店の人にも言い訳し、退散。
“大変大変美味しく、料理は完璧なのですが、すみません、なにせ量が私たちには多すぎて…”

また再訪したい位のお店でした。

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013ロンドン | 22:37:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
ロンドン記(その2)
igi5055.jpg igi4054.jpg igi6056.jpg

画像2枚目左、イギリス人おじいちゃんに、本人をスケッチしているのがばれてしまい、
結構話しこんでしまいました。
一番困ったのは
「プロなのか?」(←日本で描いていてもよくきかれる質問)
…うーん、と言葉を濁していたら、
「ん?なんだ?聞こえないぞ」
と突っ込まれてしまいました(苦笑)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013ロンドン | 21:19:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
ロンドン記(その1)
igi1051.jpg igi2052.jpg igi3053.jpg

ロンドンでは、1枚もまともなスケッチはしてませんが、
やはり人物が大変面白くて
マイブックにちらほら描いてました。
全部ではありませんが、適当にアップさせていただきますね。

外人、描くのは面白いけど難しい!

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013ロンドン | 23:30:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロンドン行ってきました。
ba.jpg

約13年ぶり、ロンドン行ってきました。
(ちなみに、スケッチ旅行でもキャサリン妃のおっかけでもありませんー。)

ロンドンは年長~小4まで住んでいたこともあり、
大人になってからも1人で何度か脚を運んでおります。

出発前は全く気のりではなく
事前準備もほとんどせず(というよりできず、当たって砕けろ状態)
期待しなかったせいか、思いのほか楽しむことができました。

個人旅行にありがちなトラブルはもちろんあり(苦笑)
ま、それも旅の醍醐味なのでしょうね。

とりあえず、無事帰国できてほっとしているところです。
なんだかんだいって、日本は平和で安心でき、いいですね。
自分は日本人なんだなーと改めて実感。

※画像は観光客で賑わうバッキンガム宮殿前にて。訪ねた超メジャーな観光スポットはココ位かも?

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013ロンドン | 13:25:44 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad