■プロフィール

maki

Author:maki
ペンスケッチが大好きです。
プロフィール
ご意見・お問い合わせはコチラ↓
makiko.s.ari★jcom.home.ne.jp
<★を@に変換してください>
(※ブログ内の画像を無断で使用することは固くお断りさせていただいております)

■参加してみました。

↓ 応援“クリック”お願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ     ありがとうございました!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

サント=ヴィクトワール山2点完成
2013エクス山4100 sann1003.jpg

エクスアンプロヴァンスの講評会を経て:
改めて、こうして絵を描くことができる幸せ、
師匠をはじめ、同じ志をもった素敵な仲間たちに恵まれた幸せをしみじみ実感いたしました。

やはりこの講評会あってこその、このツアー。
これほど有意義で充実した時間はそうあるものではありません。

左:着彩前の画像はコチラ↓
http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-452.html
朝の気持ちよさを表現したかったのですが、色、思いのほか迷いました。今考えると写真に囚われすぎてしまったようです。
N先生からは、
“線がかたい。いつもの勢いが感じられない。空になぜこの色をもってきたかわからない。”
確かに空と山の色バランスがいまいち。修正するかも、です。が、色うんぬんの問題ではないのかも(苦笑)

右:着彩前の画像はコチラ↓
http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-463.html
例の棄てようと思っていた絵です。
“練習練習”と思って塗ったせいか、大変気楽に、心地よく終了することができました。
先生からは、
“屋根が雑。”
はい、屋根苦手です。全て見透かされてます…。
ただ、気楽に描き、気楽に塗ったせいか、
結局左の絵より楽に観ることができるようになったのが意外な結果でした。

さらに意外だったのが、最初に描いた全紙の絵の方が人気だったこと。↓
http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-453.html
タイミングをみて、仕上げるかもしれません。もしくは、描き直しか?
セザンヌが何度も描いたのがようやくわかったような。
手強いです。サント=ヴィクトワール山。

今回3回目のツアー参加でした。
絵の出来はともかく、収穫は一番大きく、本当に行ってよかったです。
この経験を大いに活かし、次に、進みます。

スポンサーサイト

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 21:38:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
サント=ヴィクトワール山その3(エクス)
sannmono3.jpg

もう1枚、サント=ヴィクトワール山の絵です。
セザンヌのアトリエから少し離れた丘の上から描きました。
過去の2枚はコチラ↓
http://makisketch.blog12.fc2.com/blog-entry-453.html

描きたいポイント、日影なし。
まあ仕方ないやと、炎天下、立ったまま紙を拡げました。
しかも何気に途中雨が降ったりやんだり。
なんとか仕上げて下山しました。

実はこの絵、お蔵入りしようと思っていました。破棄しよう、と思ったほど。
以前も書きましたが、
現場では大変楽しい、でも改めて見直すとなんか違う…と思ったのです。
着彩練習のために色を塗ったら面白い?ことに。
また後日詳細を書きたいと思います。講評会後かな。
(ファブリアーノ、560×380)※実験的に、すべてグレーペン使用。

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 20:22:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
パリスケッチ4点
オルセー前100 チュイルリー美女100
パリパサージュ1100 パリパサージュ2100

久々にエクス記続きです。
1人延泊したパリ。1泊ですがね。
のんびり過ごすつもりだったのですが、結局スケッチしてしまい、
行こうと思っていたところにも行けずじまいとなってしまいました。
再訪せよ、ということでしょうか(苦笑)
ま、これはこれで楽しんだので満足してます。

全てサムホールです。
パサージュは思いのほかはまってしまい、休憩も入れず2点描いてしまいました。
次回(?)は大きい紙で描きたいです。

PS:
左下の絵、左側にいるカップル、右下の絵にも登場してます。
(どうでもいいか!?)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 17:30:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
サント=ヴィクトワール山その2(エクス)
san2mono.jpg

1回目に描いたサント=ヴィクトワール山です。(2回目の絵はコチラ
この日は全員でバスをチャーターして行ったのですが、
運転手さんが道を何度も間違え、山に到着したのは約2時間後?特に出発約1時間後に再びホテルの前を通ったのは笑えました。(ちなみに帰りは30分位で着きました(苦笑))

全紙を描ける状態ではないくらい前半風が強く、ボードを押さえるのが精一杯。
しかも+影のない炎天下。余計体育会系の仕上がりになってしまったような…。

エクスでは人物に惹かれたので、ここでもいいカモいないかなーでもこんなとこに人いるわけないよなー、
と思った矢先、いいカモが現れてくれ、ラッキー!
消えないうちにまず左下の人物からスタート。出だしよし。
おかげさまで、気持ちよく描くことができました。

余談:
自分が教室を主宰していた時の印象的な質問:
『描いている最中、嫌になったら(投げ出したくなったら)どうするんですか?』
自分の場合、描いている最中嫌になることはまずありません。
直観が利くのか、描く前にわかってしまいます。
描いている最中はもの凄く楽しく、幸せです。
ただ、その時は本当に楽しいのですが、持ち帰って改めて見ると、
『…なんか、違う。』
と、お蔵入りした絵は結構あったりします。

この絵がその1枚です。
(ファブリアーノ:760×560)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 21:56:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
サント=ヴィクトワール山(エクス)
sanmono.jpg

最終日、自費(タクシー)で再び訪問したサント=ヴィクトワール山。
朝の山の空気感のなんと気持ちいいことよ!行ってよかったです。
初回(強風で紙を抑えるのに精一杯)と違い、穏やかな日で
おかげさまで、落ち着いてゆったりと描くことができました。

私一人、なんにもない道端で降ろされたのですが(他2名はもっと上の観光地点)
犬を散歩させている人に何組か遭遇したのにはびっくり。
つまり、この辺に住んでいる人がいるってことなのよね…。
あと自転車(レース)やっている人が結構多い(中高年の流行なのか?)
絵にご興味のある人は、わざわざ降りて私の側まで観に来たりする方も。

1回目も全紙で描きました。
想像よりは評判はよかったようなのですが、本人的には“うーん…。”
2回目ということもあり、初回よりは、対等に向き合えたと思います。
初回の全紙も、また後日アップしますね。

ちなみにこの日は午後街に戻ってから、サムホール2枚半+ピザ屋の絵残り半分以上。
全紙は少し座ったけど他は全て立ちっぱなし。ホテルに戻るとぐったりでした…。
次回から、携帯椅子持参します!
(ファブリアーノ:760×560)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 22:57:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
ピザ屋前に並ぶ人々(エクス)
piza100.jpg

左下、ピザ屋のイケメンおにーさんたちが被っている帽子の形に惹かれて描き始めました。
3回通ってようやく完成。エクス最後のスケッチとなりました。

小さい紙なのに、なぜ3回も?ですが、
この街、路の真ん中に車両が入れないように、ポールが立っています。
私はそのポールの真ん前で立って描いていたのですが、
どうやら、専用通行カード?を持っている車両は通ることができるんですよ。
そのカードを“ピ!”とセンサーに通すと、見事にそのポールが“ウィ~ン!”と下がるんです。
時間帯にも依るのですが、3分おき位にこういった車両が通る時もあり、
その度に私は道路脇に移動。一向に絵が進まないのです(涙)
夜描いた時はそんなに通らなかったのですが、すぐ暗くなってしまうし(涙)
これって描くなってことなのかなあ、と思ったりもしましたが、
最後の最後に完成してホッ。

人物アップは難しいですね。特に外国人。
生々しくならないように、気をつけたつもりです…。
(キャンソン、270×360)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 21:11:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
カラフルな店(エクス)
budi049.jpg

日本では殆どお見受けできない、カラフルな色使いのお店
この線スケッチにおいては、あってはいけないことなのでしょうが、
素直に、この色使いに惹かれて描き始めました(笑)
あ、勿論、色のみに魅力を感じたわけではありませんが。

奥のスタイルのいい女性:
しつこいですが、エクスにはこういったモデルのような方々、
当たり前のように、あっちらこっちらに点在しているのですよー。
(ベランアルシュ、サムホール)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 17:37:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
酔いどれ男女(エクス)
dannjyo047.jpg

夕食後、さてどこを描こうか…
小路を曲がると、ポーズを決めてくれていた酔っぱらいのおねーさんに遭遇。
すかさずスケッチブックを取り出し、描き始めた1枚です。

このグループ、既にかなりできあがっており(実際はもっと人数いました)
私のスケッチブックを覗きにきては、喜んだり、ガハハと大笑いしたり。
そのノリに肖って、こちらも楽しく描くことができました。

描いている途中、すぐ暗くなってしまったので、背景は次の日描き加えました。
それにしても日没が遅いので、夕食後も描くことができるのがいいですね。
(ベランアルシュ、サムホール)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 17:00:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
小路の美女(エクス)
baggu048.jpg

小路に入ると、ちょうど画になる女性発見。
お店が暇らしく(店員さんだった)出たり入ったり。
ここエクスには、こういったモデルのようなスタイル抜群の美女がうようよしてました。
顔は恥ずかしくて描けないので(美人は難しい~)奥向きで!
(ベランアルシュ、サムホール)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 16:47:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
マルシェの賑わい(エクス)
marushe045.jpg

ツアー中日に描きました。
街中が美女ばかりで目を奪われる日々が続き(笑)、
もう少し、生活感の感じられるフツーの人々を描きたいなあ、と思い始めていたのです。

3年前のアルルでは全く興味のなかったマルシェに脚をのばしました。
活気溢れる賑わい、見ているだけでも楽しい。
右ページから始め、気づけば左ページにパノラマとなりました。

今回、行く前に大緊張して唯一良かったこと(?):
こんなんじゃまともな絵描けないだろうから、実験実験、と
初めて使う紙やペンを躊躇なく試せたこと。
…って、ささいなことなんですがね!

というわけで、普段全く相性の合わないサムホールが6枚も描けたことは嬉しい結果。
人物描き、サムホールだとちょうどいいサイズ。気軽に描くことができました。
(ベランアルシュ、サムホール×2)

※大変楽しく描けたこのスケッチ、唯一の失敗は右下のスペルミス。
 正しくは“PROVENCE”です…。

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 23:42:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
広場の美女(エクス)
DSCN7419.jpg

今回のツアーの結果枚数ですが、
・サムホール 6枚
・F4 2枚
・ハーフ全紙 1枚
・全紙 2枚(内1枚はボツ)
という、びっくりする少なさです。2年前、モンサンミシェルツアーの半分位では?
“量より質”になっていればいいのですが(笑)

なんだかぱっとしないまま、試合終了~となってしまったふしがあるのは否めませんが、
ま、これが今の自分の実力。
素直に、真摯に受け止めております。
反省点も沢山ありますが、いろんな意味で収穫は大きく、充実した時間でした。

エクスの一番の感想:
とにかく美人が多い!!
+脚も長く、スタイル抜群。
日本に来たら、全員モデルになれるんじゃないの?といったところです。
あと、ご年配の方が本当に素敵!お洒落すぎ!
ご夫婦で、ファッションを揃えて並んで歩いているのを観ると思わず“おお!”
自分もこんなふうに齢をとりたいと素直に思いました。

というわけで、今回のツアー、人物から一点突破が多かったです。
人物、観ているだけでも楽しいのに、
描くことができる幸せを堪能してまいりました。

画像は確か2日目に描いたもの(時系列に塗ってません。あしからずご了承ください)
座っている女性に“お!”
他の場所を描きに行くつもりだったのに、慌ててスケッチブックを取り出し、描き始めました。
(キャンソン、270×360)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 20:26:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
帰国しました。
parihotel.jpg
おかげさまで、エクスより無事帰国しました。
私は元々個人でパリ1泊のみ延泊でしたが、
なんと、通常帰国チームが、エンジントラブルで飛行機飛ばず、パリで1泊延泊となってしまったそうです(しかも4時間飛行機内に缶詰状態)
あとは、延泊他2名が無事帰国できますように…。

手、動きました!(笑)数は少ないですけど、本当に楽しかったし、全く気にしてません。
まだぼーっとしてます。絵は徐々にアップしていきますね。

(※画像はパリで宿泊したホテルからの眺め)

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 20:52:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
エクスアンプロヴァンスへ
800PX-~1

この度ご縁があり、南仏エクスアンプロヴァンスに行ってきます。
師匠、N先生のツアーに参加するのは2年ぶり。3回目。
初回の時と似ている場所ですが(アルル)
心持ちが全く違います。

今年で確か9年目となるスケッチ歴。
今までにない、調子の悪さ(体調ではなく、絵)。
空回りしているといいますか、
もがいてももがいても、どつぼに嵌まる、といったところでしょうか。
…と、えらそーに述べるほど、描いてるわけではないのですが(苦笑)

手、まともに動くか心配ですが、
皆さんのパワーに肖ってこようと思います。
初心に帰って描くことができたら、嬉しいです。
無事帰国したら、エクス記綴らせていただきます。

※画像はセザンヌ画。こういう景色が見えるのかな…。

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

2013エクスアンプロヴァンス記 | 23:44:47 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad